« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

魚肉ソーセージの包みをあらして。

魚肉ソーセージの包みをあらして。
朝起きたら、ゴミ箱あさりをしたらしい残骸(魚肉ソーセージの包み)を見つけて。。


ちょっと、注意している所です。

昨日寝る前に、ゴミ箱を高い所にあげておかなかった、私も悪いので、軽く叱った所です。

| | コメント (2)

2009年8月30日 (日)

関東実業団の試合

関東実業団の試合
昨日バスケ部の愚痴をかいたそばから…


会社が登録する実業団チームの試合へスコアつけにいきました。

実業団チームはうちの会社の名前をつけています。
でもそのメンバーは、うちの会社に所属しているバスケ部メンバーは4人だけで、その外人たちはバスケット経験のあるうちの会社の関連会社の人たちで構成されています。

(未だになんでこんなシステムになっているかわからない私。)


実業団を観に行くのはじつは初めて。。

ちょっと衝撃を受けました。

強かった。。
今までうちのチームでみてきた、少しダレた練習や上手いけど何かが足りなくて勝てないチームとは違い。。
普通にメンバー1人1人の役割ができていて、強いチームでした。

私は今まで初めて自分が関わったチームの快勝というのをみました。。


スコアつけにミスを連発。


今ひとつ皆さんの役には立たなかったです。


トレーナーとは別に普通にこの強さをバスケット部の皆さんに伝えたい、実業団チームにも、お呼びではないでしょうが、もっとお役に立ちたいと思っていた。

何だろう。
スコアつけも今ひとつじゃない。。自分のやる事を果たしていないじゃない。
ストレッチの勉強だって、何かまだまだ中途半端で。。
自分の足元まだ、しっかりしていない。。
そう、反省した。

確かに…
お前はトレーナーやりたいの?マネージャーしたいの?と言われると。。
中途半端だなと思うけど…
それで今すぐ身を立てるわけでなし、
今すぐどっちかにと決めないで、

引き続き、資格を得たストレッチやテーピング、心臓マッサージ関係を技として高めて、いざという時お役にたてるよう、
バスケットのルールで的確にスコアがつけられるように足元ガッチリしていこう。


その上で、素敵だなぁと思う試合をみたり、上手くなっていく選手をみて楽しむ余裕があってもいいのかな。。


そんな感じで少し、昨日までの混乱から紐といてみよう。


------------

・真剣だと知恵がでる


・中途半端だと愚痴がでる。


・いい加減だと言い訳ばかり


今日ダンススタジオ近くにあるフレッシュネスバーガーの厨房に貼ってあった言葉。


チクッときました。

| | コメント (0)

早く起きたその訳は…

早く起きたその訳は…

ウメさ〜〜ん!

いそいで〜

『侍戦隊シンケンジャー』
がはじまっちゃうよぉ〜〜。
( ̄口 ̄)

あ、せんきょ。。。。

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

行き詰まり

行き詰まり
今日は二度目の記事。

これはただの愚痴。

最近、色々な局面で行き詰まりを感じる。

特に感じるのは、トレーナー志望でかつ、マネージャーとして活動させてもらっている会社のバスケット部。

練習にいってもコミュニケーションがほとんどなく。。

ただ、スコアをつけて結果をブログ(部専用のブログがあります)に書くだけ。

もともと、人見知りで、バスケットのバの字もかすった事のない私は、バスケットのルール本読んで、試合をみて詳しい人に聞くだけで、、

スコアブックの付け方やリバウンド、アシストの計上は何とか出来るようになり。。

試合に行ってつけていたり、その結果をバスケット部専用ブログに記述していたら、今年、広報として役員になった。

ただ、仲間として受け入れてくれる人もいれば、こいつ何しにきてるんだ?くらいの冷たさを感じる人もあり。。

練習に行っては1人孤独を感じて落ち込む。

役員になってなおのことその思いが強くなった。

ただ、行き詰まりの原因は明らかに私にある。

私がここで、何をしたいのかわからなくなってきた。

トレーナーとして皆さんにストレッチやテーピング、マッサージをしたいが、今一つうまくいかない。。

合宿の時に、パートナーストレッチの指導をし、皆さんに少しは認めてもらえたかと思っていたが。。

普通の練習日。

私と離れた所で円陣組んで各自自由にストレッチをやっている姿をみて。。

悲しくなった。

自分を売り込むというのは甘くない。。
どんな資格を持っていても、講習会で勉強しても。。
そして、まだ自分が半端な感じで実力が伴っていないので、余計に落ち込む。

ここにいて、今、明らかに楽しくない。

それを冷たく感じる人のせいにしようとしている。

マネージャーとしても、なんだか今一つ。

私は何がしたいのか、、バスケットをしない分、いても邪魔なだけではないか。。

少し混乱。

何の為にスコアつけたり試合をみているのか、

何の為にトレーナーになろうと役にたたずここにいて、文句たれているのか。

本当に混乱。

-------------

ウメさん、朝一番のショットである。

最近ウメさんに肩もみすると、とても気持ちよさげで、
嬉しい。。

| | コメント (0)

街の電気屋さん

街の電気屋さん
私が朝起きてから部屋から出ると、ウメさんは隣の部屋(納戸です)の入り口でこのように番をしています。

かなりいい天気sunですが、台風が近づいているようです。

用事は今のうちにすませないと。

先週、リビングの蛍光灯が突然つかなくなりました。

電球かえてもダメで…

慌ててタウンページでしらべて、救急サービスみたいな所に電話しました。翌日きてくれるとのこと。

そして翌日。

電気屋さんに調べてもらったら、配電盤がいかれたらしく。。取り寄せに2週間、多分配電盤自身の代金は42000円かかると。\(゜□゜)/
それに取り付け料、出張代金上乗せだから、買い替えで60000だから買った方がいいですよ。と。

その日は復旧もせずみてもらっただけで15000円近く払って帰っていきました。。

慌てて旦那に連絡して、相談。

えー!

その週末、だめもとで、旦那が街の電気屋さんに訪ねてみることに。

翌日、電気屋さんから連絡が。

16000円になりますがいいですか?と。

え( ̄□ ̄;)!!

配電盤代金だけですか?(旦)

いえ、取り付け込みです。(電)

どういうこったい?

無条件降伏で、街の電気屋さんに頼みました。

今日取り付けてようやく我が家のリビングが明るく。。

それにしても、この値段の違いは何?

救急ったって、配電盤すぐきてくれたわけでなし、

24時間受付体制のオペレーター人件費か?

スピードを除けば、街の電気屋さんが一番だな。。

聞けば、おじいさんの代から続く3代目だそうで。。。

ウメさんも近寄って、なでてもらたし、

貴重な貴重な、電気屋さんです。

| | コメント (2)

2009年8月28日 (金)

散歩の前に

散歩の前に
ウメです。

また、とおでさんぽですかぁ。。。

あっついなぁ。。

しかも、行く前にこんなヤラセ撮影。。

いってきまぁす。
ふぇぇ。。

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

ダイエット ウメさん

ダイエット ウメさん
おはようございます。

ウメです。

さいきん、ごしゅじんは、ウメのあごのとか、みみの後ろあたりをさわって、

「うひゃひゃ、デブ〜」

と、いいます。

そのことばのいみはわからないけど、
なんだか、わっふーやお散歩のときにもらうじゃーきーとちがって、

やなかんじですぅ。

さいきん、あさのお散歩もとおくて、つかれますぅ。

あんまり、つかれるから、くさのにおいかぐふりして、おやすみ。。

あ、ごしゅじん、ひっぱるぅ。。

おしっこのふりしておやすみ。。

あ、またごしゅじん、ようしゃないです。。

ごしゅじ〜ん。。
待ってください。。

| | コメント (2)

2009年8月13日 (木)

蒸暑い日

ウメです。
あつい毎日がつづきます。
おひさまはみえないのに、あついなんて・・・
20090813_004
すこし、だるい感じです。


20090813_006
ごしゅじん・・・
20090813_002
うしろからまわっても、
20090813_003
すこしななめからにしても、
20090813_005_2
よこからうつしても・・・
20090813_001
あっぷにしても。。。

あっついもんは、あっついんですよぉ。

でも、ウメはごしゅじんのそばからはなれません。

--

今日からお盆休みです。
実家に戻ることを検討していましたが叔父の関係で
今回は見送ることにしました。
今日も叔父が勤めていた会社に、もろもろの手続を聞きにいきました。

帰りは、ダンスに(スタジオが近いので)。
汗だらだらの一日でした。

友人にすすめられてシャクリーと言う会社のプロテインを
買いました。バニラ味。
飲んでみましたが・・・うーーーん・・あわない。。
のどがイガイガして、効果あるない以前に体が拒否する感じです・・。

健康食をまずく食するのは・・ちいと悲しい。。。
友達は入会(会員制だそうです)を勧めますが、
それは断ろうと思っています。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

ウメさんの長い一日

Img_3186

ウメさんは、旦那からバームクーヘンをもらっているところです。

Img_3187

あら、こんな顔も・・・。

Img_3189

Img_3191

満足にいただきました。。。

先週の話です。

叔父が亡くなりました。
旦那の叔父にあたる人ですが。

叔父は独身ですが、まじめで海鮮の卸売業を営む会社に
30年以上務めている方です。

先週の月曜日の夜、病院から連絡がありました。
「○○さん(叔父の名前)の病状についてお話がしたいので明日夕方病院にきてください」と。

翌日火曜日、会社を早退して旦那と旦那の妹とともにいきました。
入院して二か月、病状は思わしくなく
お腹に水がたまっているとのことで、
水を抜きたくても出血を伴うほどらしく・・
次に出血を伴えば命が・・といわれました。

ここ数年会っていなかったので、突然の話にびっくりです。
叔父の見舞いにいきました。
叔父はびっくりしていました。
やせてお腹だけは目立つものの、顔色もよく
元気に話していました。
「こんなに長期に休むなんて思わないから、下着がないんだ。
洗濯もできないし。」
じゃあ、と下着を買って叔父の所にもう一度行き、

「もう遅いから帰っていいよ。またね。」

と。

そしてその日の水曜日深夜2時中私の携帯に病院から連絡がありました。

叔父の呼吸がとまったと・・・。

私たち夫婦は泣きながら深夜のタクシーを捕まえて病院に・・
行った時にはもう、、息がありませんでした。

眠るようになくなったとお医者さん看護婦さんから聞きました。

東北に住む旦那の実家の父や叔父さんたち(叔父の兄たち)に連絡して
その日のうちに東京に来てもらいました。

叔父の親族で近くに住むのは私たち夫婦と旦那の妹だけだったので
葬儀屋さんとの連絡や葬式の段取りは私たちがやることになりました。
旦那は特に大変でした。話がわかって動けるのは旦那しかいなかったので。

水曜日は一日かけて葬儀屋さんと斎場を抑えるための段取りと納棺
木曜日はお通夜
金曜は告別式

突然のことだったので会社に休みをとって
実家の叔父の兄弟たちの案内をしたりして
なんとか告別式まで無事に終わらせました。

危ないと聞いていましたが会った時は本当に元気そうで
この夏越えて、年は越せるだろう・・そう考えていました。

叔父にとってはお腹に水がたまったりして苦しかったと思います。
でも、私たちに何の負担もかけず、、いってしまいました。

叔父はお酒飲みで、飲むと説教されますが、
基本物静かで、やさしい方でした。
私が通うダンススタジオの近くに住んでいたことがわかって、
偶然会ったりしてお話ししたりしました。

私は10代で母を亡くし、
叔父の双子の兄も十年前に亡くなった時も看取り。。
6年前に父を亡くし、
そしてまた叔父が・・・

生きていると人の死に何回かは立ち会わなければならないのは
仕方のないことですが、、、

今回のことと言い、偶然見舞いにいったその明け方に
なくなってしまうなど・・縁とういうのは何か深い深い不思議なもの
に包まれているようで・・・
叔父はもういないんだ・・と感じる悲しさとともに、
最後に叔父に会えてよかった・・・という感謝もまた同時にあります。
(私は血縁ではないので、旦那や旦那方の血縁の方々に比べたら
悲しみはとても比べられないのですが・・。)

父の時も、そういう偶然というのはありました。

人の生きざまの神秘さを感じずにはいられない一週間でした。。

叔父の天命がまっとうされますように。。
おじさん、ありがとう。
最後に会えてよかった。。

---

あ、、、ウメさん、
先週の水曜日、おじさんが亡くなった日。

深夜早朝2時に私たちがあわてて出かけて行って
その日の夜10時くらいまで・・あなたを一人にさせてごめんね。
長い一日、家をあらさず、トイレにもいってなくて、ご飯も食べていないのに
ずっと我慢して、、家を守ってくれてありがとうね。。

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »