« ウメさんの休日11/12 | トップページ | 戦場の朝 »

2006年11月13日 (月)

話にオチ?

20061113_001  

ちょっとピンボケですが、

変顔ウメさんです。

 

 

 

今日は、うちの夫婦の話。

このブログは猫パンダ(旦那)の会社の人も読んでいるので
少し気を使ってしまいますが・・・。

興味のある方だけどうぞ。

 

猫パンダは本好きです。とにかく文章はよく読みます。

で・・私と言えば、本はあまり読まない方です。

おまけに遅読。

中学生のときに読んだ山本有三の「路傍の石」など一年かかりました。
高校時代の読書感想文に選んだ「嵐が丘」は、読むのに一ヶ月かかり、感想文はたったの二時間で終わらせました。。
雑誌だって写真みてホイ終わり!というタイプです。
なので、定期購読雑誌なんてものは存在しません。
話し言葉はすべて感覚で、主語、述語、目的語、「てにをは」などはまったく気にしないタイプです。
こんな人間が、なんで言葉を大事にする人間と結婚しているのかが不思議ではあります。恐らく、私の母が本好きで話言葉がしっかりしていたので、きっと私は本を読まなくともある程度の言葉遣いは小さいときから受け継いでいたのかも・・と今更ながら母親に感謝しております。

ちなみに私は父似です。(と親のせいにする)


私が猫パンダと話すときは必ず言葉の駄目出しがきます。

犬「あのね~・・「XXX(あるテーマ)」ってどう思う?」

猫「ちょっとまって!「XXX」っていっても捉え方によってはいろいろある。まず、どういうシチュエーションなのか、具体的に話してくれる?いつの話?誰が主体?具体的にどういうことが起こって、何があったか?それに対して誰の立場からの意見を言えばいい?」

・・・・とまあ・・・(私がよく考えずに聞くと特に)こうきます。

なので、こう言われたら、一つ考えてから話さなくてはならないです。場合によっては話をするに至った経緯を一から話す羽目になることもしばしば。。

(そのくせ、自分は結構人に対して意訳を求める発言が多いんだよなぁ・・ブツブツブツ・・)

でも、付き合い始めの頃、一番びっくりしたのが以下のことです。

犬「あのね。」
猫「うん」
犬「今日、○○さんが、会社でね。こんなこと、あんなことがあってね。こうなったのよ・・・」
猫「うん」
犬「・・・」
猫「それだけ?話のオチは?」
犬「はぁ?」(あたしゃ、芸人か?)

と、必ず話にオチというか結論・・多分この話をしてきたことの主旨がないと駄目出しを喰らうこと。。

こんなオチを求める会話は結婚してから何回となく続き、学習能力向上の遅い私は、何年か経ってようやくそんなことは言われなくなりました。話には必ず「オチつき」で話すように準備しております。これでも。

なので、猫パンダと交わす会話は殆どがネタ、喜劇系です。
愚痴っぽいことも笑いに転じる工夫を考える私がいます。
(たまに面倒なときは出オチですませます。)
本当に芸人・・。

なんで夫相手に・・・芸人に?

こうして長年経つと、まず、一方通行の思考回路はなくなってきました。何せ話に「オチ」をつけなくてはいけないので、何かしらの結論は必要と考えるようになりました。猫パンダに言わせりゃまだまだと言う感じですが、昔よりは出口のない迷路思考的な考えはなくなった気がします。

しかし、逆に・・・

 他人の愚痴が聞けない体質になりました。昔はそういうのを聞いてあーでもない、こうでもないとランチやお菓子を食べながら友人と愚痴大会をやっていました。
 今ここで話していたって進まないことはわかりきっても、ぺらぺらとおしゃべりして愚痴を言い合うことは意外と面白いので。
 それが、だんだんと、オチのない話にならないならばつきあいを避ける傾向になりました。
 最近ではめっきり他人の愚痴を聞けなくなり、逆に他人に厳しくなっているような気がします。私は人に物事をはっきりと適切には言えない性質なので、微妙にやばいな~・・と思ったら逃避する感じです。

 独身時代結構大好きだった「渡鬼」が今じゃ5分と見られない。(TT)

 考え方の幅が狭くなっている気はします。愚痴を聞くとストレスに感じやすくなるのですから。。

 そんなことだから、今までの友人とは疎遠になり、もともといない友人の数がめっきり減りました。(ややひきこもり傾向に?!)

 でも、人って、結論なんかいいから、ただ聞いてほしい・・という感覚ありますよね?

 そういうことが積極的には受け付けられないなんて・・・ある意味では悲しいです。

結婚して、何が変わったかな・・などと、漠然と考えていたらこの記事になりました。

 でも、猫パンダが私とつきあって、変わったこと・・なんて余なさそうだなあ・・。

私は単に人に影響されやすいだけなのか・・・。

あ!この記事、結局オチがなかった。。

あ~あ・・また、こんな記事書いて、また駄目だしが出るんだろうな・・。

--

このブログを読んでくださった猫パンダの会社の方へ
 ここで述べている猫パンダは実在はしますが、あくまでも私の主観によるイメージを伝えております。よって皆様と接している猫パンダとは異なります。あらかじめご了承ください。

|

« ウメさんの休日11/12 | トップページ | 戦場の朝 »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
犬千代さん夫婦にとって
確かにオチは大事かも・・・
芸人好きなお二人ですもの。
私は聞いてください~ってタイプです。
主人は聞き上手タイプで。
ようは、バランスですよね。
きっと、犬千代さん猫パンダさんもバランスいいのかと思いますよ。
だから、ともだちが~とか、ランチが~って気にならなくなって行くのかなって思います。
ちなみに、私働いているせいか、ランチしたことずっとないです。
ウメさん突っ込みになったりしてね

投稿: nao! | 2006年11月13日 (月) 21時38分

うふふ♪
まぁ~知的なステキパパだわ~と思って読んでいたら。
「オチを用意」しろとは(爆)!!
お茶目なパパさんなのね☆
 
犬千代さんは、愚痴が聞けない方ではないですよ。
私が不妊の事で愚痴った時も、親身になって話しを聞いて下さったじゃないですか~!
とてもとても、嬉しかったんですよ。

投稿: チコママ | 2006年11月13日 (月) 23時27分

猫パンダ妹のとどです。(小姑ハンドルは面倒なので捨てて、昔使っていたハンドル「とど」を復活させました。)
犬千代様、そんなあなたにぴったりの本が!

「結婚の知恵」ジョン・グレイ 大島渚訳

普通の文庫本なので250ページくらいあるけど、最初の50ページを我慢して読むだけで「なるほど!」って言いたい気分になるかも。
うちに黄ばんだやつなら転がってるので、気が向いたら言って下さいな。

最初のうちもっとも当てはまってそうなところを引用

---
女性は家でもっと話をしたいと思っている。安心して、時には意味のない、利益計算とは何の関係もない話のできる環境を求めている。大変だった一日のことを理解し、いたわってくれる人がいるという安心感が欲しいのだ。
一日の重圧から解放されるためには、女性は話をしなければならない。問題の解決策を求めているのではなく、ただ思いやり深く聞いて欲しいのだ。男性がそこを理解せずに、女の問題を「解決」しようとすると、こうなってしまう。

1 彼女が「あなたは何も聞いていないのね」とか、「あなたはちっともわかってくれないのね」と言う。
2 彼が「とんでもない、ちゃんと聞いてるさ」とか、「こんなすばらしい解決策は他にはありえない」と言う。
3 さらに彼女が「でもあなたは本気で聞いていない」とか、「私の問題をちっとも理解してくれないのね」と言い募る。
4 彼の不満が膨らんできて、確かに理解していること、彼の提案は完璧なことを証明して見せようとする。
5 とうとう言い争いになる。

彼は、妻が「あなたは私の言葉を少しも分かってない、あなたの示した解決策も間違っている」といっているのだと考える。だが彼女の言いたいのは、「あなたは私の求めている同情や思いやりを少しも見せてくれないのね」ということなのだ。
(中略)
「あなたはちっとも分かってくれない」という言葉の真の意味は、「あなたは『私があなたに求めているものが』分かってない。私はただ聞いて欲しいの、思いやってもらいたいの」ということなのだ。
(中略)
「あなたはちっとも分かってくれない」という言葉の本当の意味は、「今私は解決策が欲しいのではないことを、あなたは分かってくれないのね」ということなのだ。ところが彼はこれを彼女が解決策にけちをつけているのだと勘違いして、自分の解決策がどんなに優れているか説明を始めてしまう。彼女はただ話をしたいだけなのに。
それではどうしたらいいのだろう。

...疲れたので続きは次号待て。この本、結構面白いよ。

投稿: とど | 2006年11月14日 (火) 00時39分

naoさん、二回のコメント、感激です。
そうか・・・芸人好きだからか・・・
盲点だったかも!
聞き上手なだんなさんですか?いいなぁ。
貴重な存在ですよ。^^;

私も働きだして、友人とのランチはいまや皆無です。

うちには突込みがいないので、今ウメさんに特訓中です。(何の?)

投稿: 犬千代 | 2006年11月14日 (火) 07時09分

これがまた!意外とプレッシャーなんです。
一時ね落語の勉強しようかと真剣に考えましたもの^^;

チコママさん、あれは愚痴ではないですよぉ。
だって、あの記事は、チコママさんしっかり前を見て発言していますもの。
そんなチコママさんに惚れて、コメントしました♪
*^^*

でも、ありがとうございます!
私もうれしいっす。
^o^/

投稿: 犬千代 | 2006年11月14日 (火) 07時14分

とどちゃん、こんにちは。
名前・・すでに多羅尾バンナイ(古い・・)状態になっておるぞ。

とどちゃん。。すまないが、、
このコメント読むのにあと3年はかかるな・・。

投稿: 犬千代 | 2006年11月14日 (火) 07時16分

オチを考えてしゃべれ!とはかなりキツイ注文ですねぇ(笑)
芸人になれ!と遠まわしに言われているのか?と聞き返したくなりますね(あれ?ならない??)
必ずオチをつけて話すのは難しいので、
要点だけを手短に話す努力はしています。
ついついだらだらと話てしまうほうなので(苦笑)
私の努力が実を結ぶ日はくるのだろうか・・・。

投稿: ねえたま | 2006年11月14日 (火) 14時28分

犬千代さん~
私です。
naoです。
ズルさちの・・・最近は同じ名前の方がいるので
ご迷惑かけそうだったので
きちんと!もいれて、コメント入れるように気おつけてます。
思い出してください・・・

投稿: nao! | 2006年11月14日 (火) 20時52分

ねえたまさん、こんばんはです。
聞き返してみましたよ。私。(^^;)
なんか、いろいろと説明していましたがよく理解できなかったです。まだまだ青い私でした。。

ねえたまさんの記事、文章は冗長ではなく、でもストーリーがしっかりしているので好きですよん♪

投稿: 犬千代 | 2006年11月15日 (水) 00時16分

nao!さん、失礼しましたm(_ _)m

ブログのプロフィールにも「!」はついてましたよね。

気をつけます。
(前回記事でコメントいただいたの「!」はなかったですが、nao!さんでいいのですよね?そのつもりで放話していました。)

投稿: 犬千代 | 2006年11月15日 (水) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111659/12668930

この記事へのトラックバック一覧です: 話にオチ?:

« ウメさんの休日11/12 | トップページ | 戦場の朝 »