« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

明日に備えて。。

20060429_001 あ~あ。。

だれているなぁ。しかもあの横足。

 

20060429_002

 なんだろう。。

 なんか変だし。。

 

 

  

 今日は、長瀬先生テキストの証取法と、答練でやった設立について書こうと思ったのですが、明日早いのでウメさんショットだけにします。

 久しぶりに頭も痛いので。。(頭痛もち。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

お久しぶりね。

20060428_001 ウメです。

ご主人、ウメのへなちょこ写真をとらないでください。

せっかく一人で遊んでいたのに。。

 

20060428_002 あ゛~!

ウメが気持ちよく寝ているところをぢゃましないでくださいってば!!

 

20060428_003 ああ、もう!うるさいったら!

ハア。。ようやく寝れる! Zzzz・・・

 

ウメさん、だからそれは私のミニ敷布団だってば・・・。

--

日曜日は私の友人の結婚式です。

続きを読む "お久しぶりね。"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ウメさん何が見えるの?

20060427_001 ウメさんは最近厳しくしつけているせいか、少しおとなしくなってしまいました。。

それはそれでつまらないな。。ジレンマ・・・

 

どうも私はイライラすると食に出るようで、、また太ってきたみたいです。

最近、胃の調子もよくなく、知り合いにすすめられたLGなんとかのヨーグルトを食べてしのいでおります。

 証取法の講義がきました。テキストは私が作成したのではない・・と講義で言われた時点で少しひいてしまいましたが、無難な方でした。

 講義の中で、「法律の受験勉強はテキストに頼らず条文に当たるほうがいい。」とおっしゃっていましたが、それが正しいのは十分承知なのですが、こんなぎりぎりになっていわれても。。(でも、受かる人はぎりぎりの状況でも条文にきっちり当たる・・ということなのでしょうか。。)

 ただ、やはり、私もnopain nogainさんやchinoさんにならって長瀬先生テキストを購入することにしました。かなり出遅れましたが。やれることはやっておこうという悪あがきの心境です。

 この時期、当初決めていた、どの問題をまわしてどれを捨ててという判断が本当に正しいのか不安になりますね。もう、これしかないと決めていてもなんだか不安になります。

 私は最終的にはAXLの短答問題とテキストを回すことにしています。企業法の条文もできればあたりたいのですが、大きな論点ぐらいで細かいところは見ないようにしています。気になったところは主語述語だけ抑えてよむとかしています。監査論は去年も直前にまた基準を読み込んだので、今年もそうしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

証取法はどうしよう。。

20060426_002 ちょっと ウメさんどアップ。

今日から、試験までの間、しばらくよる更新に変えようと思います。

夜更新の困るところは、アクセスが集中するせいか、ココログの動きがやたらと鈍くなります。でもまあ、、朝は勉強に集中できるようにいろいろと工夫していきたいと思います。

 証取法・・・。いやいや、悩んでいても仕方ないですね。別の科目もまだまだ仕上がっていないので、そっちに集中して、明日短時間で(もう直観にお任せして)結論して、決めたらもうぎりぎりまで何とかがんばります!!

 ところで、ある雑誌「オレンジページ」の「にほんごレストラン」を読んで気がついたのですが・・

よく若い人がいう「かなりウケるんですけど。」とか「チョーウケるんですけど。」という言葉。

あれは、本当にその話にウケたから言っているんじゃないですね。

・・・実は決してウケてはいない。多分に「つまらない」の意味が含まれますが、かといって全くおもしろくなかったり、興味がないことにはこういいません。いや実にビミョーです。「まあ、言ってみれば『ウケるほどじゃないけどよくやるよ。』とか、『ウケ狙いだろうけど、ウケてないよ』というところですかね。ウケるほどではないことに対して、『ウケる』という裏に批判や小バカにしている感じが読み取れます」。

(略)

「これは一種の仲間コトバですよね。仲間内ではさほど否定的でなく使われることもあれば、仲間以外の人をバカにするときなんかにも、よく使われたりします。若い人の仲間同士だから、その微妙なニュアンスが伝わるのでしょう」。確かに、世代の違う年配者なんかだと、これを出されてもどうマズいのかわからず、ストレートに「うけているんだ」と思いそうです。「そういう人を見て、またバカにしたりするんですよ。排他的なのも若者の気質です」。

(この記事の構成がいまひとつよくわからないのですが、記事内の「」は樋口祐一先生のお話のようです。)

 私の○原入門生時代の受験仲間に一人だけその言葉を使う人がいました。その当時大学を卒業したばかりの方です。

 その言葉を言われる度に、なんか気にはなっていたんですが、、「別にウケることを言ったつもりはないけどな・・・」みたいな感じで。でも、ウケてくれるんだと少々うれしくもなったりして。

違うんですね。決してウケてはいない。

 いやあ、オバハンまるだしでした。世代の違いを感じましたし。ただ、その子以外の同じ年ぐらいの受験仲間は、そんな発言は聞かなかったので若い子がみんな使う・・というわけではなさそうですね。。

 恥ずかしいのは、30超えて、たまに若い人がつかうその言葉を、そのニュアンスを考えずにそのまま使われる方。おいおい、てな具合です。

 でも、実はそれは私。

 「チョー」なんて言葉、しばらくうつっていました。親しい友人に注意されました。私はいい友人を持ったと思っています。

 ただ、受験勉強やりだして、やたらと文章ばかり読んでいると、この癖もなくなってしまいましたが。。

 本をよく読む読まない、ボキャブラリーが増える増えないは、言葉の使い方一つにあらわれるんですかね。。

 ちなみに、その雑誌によると、「かなりウケるんですけど」と若者に言われてしまったときのお年寄りの対処?の仕方。

無難なのは「ウケるつもりはないよ」

もう少し強く言い返したいときは「ウケたくないよ」

だそうです。

その場の雰囲気を読んでどのように言うかを判断しましょう。

だそうです。それって、いちばんムズカシクナイ?

うわっ、言っちゃった。。。いくらさんにしかられそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

悪い癖

20060426_001 昨日もまた、テレビを見ながらいつの間にか寝てしまいました。。

そのせいか、身体の節々が痛い。。

寝る前に少し勉強という体制になかなかなりません。

悪い癖というのはなかなか治らないですね。。。

 反省しております。。はい。。

 今日は直対期の問題をいくつかやる予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

寝る前にお笑い番組を見るな

20060423_003 「すとれすぅ~ぅが、ちきゅうを、だめにする~

 チャラッチゃー」

 

 毎日、勉強した記録を後半として夜に書き綴ろうと考えているのですが、終わるとテレビ見てそのまま寝込む、で、気づいたら明け方近くで、そのまま床に入る、という悪い習慣が身についてしまいました。たまに人知れず、過去に書いた記事の後半として復習した内容を追加書き込むことがあるのはそのせいです。。

--

 「日経アソシエ」という雑誌を定期購読しているのですが、5/2号の特集が「ミスを100%防ぐ5つの法則」というのだそうで、、。

 そのうちの一つに、「ミスを防ぐ働き方&勉強法」というのがあり、題名は「寝る前にお笑い番組を見るな」とありました。。池谷裕二氏(東京大学大学院薬学系研究科講師)の書かれている記事です。

 夕食後に勉強するとしたらあなたはいつやる?食後すぐに勉強を済ませ、それから風呂に入り、後は寝るまでテレビを見る・・(略)・・

 しかし、脳科学的に順番が間違っている。ゴールデンタイムのテレビ番組を楽しんでから勉強を再開し、疲れたらそのまま寝るのが正しい。脳は、寝る直前に仕入れた情報を最もよく記憶するので、練る前にお笑い番組を見るのは、芸人を目指す人を除けば生産的と言い難い。・・・

学者というのはいろいろ考えるのね・・・じゃない! 私、しっかり見ているじゃない。。。

 ああ、見ないほうがいいなら、いっそ芸人になりたい。。なんて、試験までの間なので録画でもして我慢しましょう。

 ただ、夜寝る前、とか、朝一の勉強は、記憶ものをもってくるとなんとなく覚えているものですよね。。

 その記事に、

14時~18時は「アイディアを出して企画を練る」時間帯だそうで、

「昼食後は誰でも眠くなる。動物は食料を獲得するために活動しているので、食事にありつけば活動する必要がなくなり、エネルギーは脳で考えることより、胃での消化に回される。この時間に単純作業を行うとミスが起こりやすい。本当は15分程昼寝をするといいのだが、職場環境が許さないのなら、眠くなりにくいディスカッションの時間に充てるとよい。」

と、ありました。受験生だと、友達と勉強のディスカッションをするといいのかな。。クレアールではスピーチを仲間内でやることもすすめていましたが、それの時間に充てると効果的かもしれないですね。。

私には、受験友人は数少なくなって、しかも、外でないので無理だな。。その時間は眠いときは理論の音読の時間にしているのでそれを続けてみましょう。

昔は眠いと少しだけとやたら寝ていたのですが、自宅勉強に変えてから、安易に寝ないことに決めています。もう際限ないし、生活は狂うこと間違いないためです。

 その他の内容は、スポックさんのログで言われていることがほとんどです。私は、いつも行き詰るとこのサイトをバイブルにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

ジャンケンポン!

今朝のテレビからやたら聞こえてきました。

終わったことだからいいですが、「応援」 なんですよね。。。う~ん。。

--

20060424_001  足をくきっと曲げて座る姿がかわいいのでとったが、曲がった足はあんまり写りませんでした。。

 ウメさんは、幼いときに「あまがみ」をするので、ずっと注意してきたら、噛みはしないが、寸前のところで、口をカプカプとさせて、噛んだふりをするのが癖になってしまいました。

名づけて「バーチャルカミカミ」

時には歯軋りのような音を立てるので心配です。

 近所の子供たちにも、これをやるらしい。「最近かみますよね。」と近所の四歳ぐらいの子に苦情を言われてしまいました。(四歳にしてはしっかりしていらっしゃる。わたしなど、三歳ぐらいまで「あ~、う~、ピーピーたん(キューピーさんらしい。。)」しか言えなかったので心配したと親からよく言われたもので。。)

 なので、しつけをすることに。

 本人(犬?)はなんで今更?とキョトン顔で反抗するばかりです。きつく叱りすぎると涙目になってそぱによってきてしょんぼりします。

その顔がかわいそうで・・・かわいくて・・しかし、負けてはいられません。

 万が一、子供に触れて事故になったら、それはよくないので。。

 ただ、たまに散歩中とかで、ウメさんをさわる人が「ほらほら噛んでいいんだよ~」と噛むことを許容してワザと噛ませようと遊ぶ人がいるのですが・・・こっちが噛むなと制しても、、厳しいところです。でも、お願いです。やめてください。。(T T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

監査論は思ったより苦戦・・

20060423_001 ウメです。

今一人遊び中です。

この後、上にあるタイヤで遊びます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

スランプ

20060421_001ただ、撮影を強要しただけの顔

 

 

 

20060421_002 横におやつをちらつかせると・・

 

 

 今朝の散歩で、日差しに初夏を感じました。でも、今朝聞いた天気予報では、春の気候と冬の気候が今戦っている状態、だそうで。。「夏」なんて言葉はどこにもなかった。

 やばい、感性までずれてきている。。

  

今日も本試験時間に合わせて答練といてみます。

続きを読む "スランプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

芸人はつらいよ

20060420_001 ウメさんが今寝転がっている青い座布団みたいなものは、私が寝転がるために買ったミニ敷布団です。

こいつにとられてしまった。。く~!!

 

昨日息抜きにルミネtheよしもとにいってきました。(終わったな。。)

目当ては次長課長でした。

井上さんが出たとたん、黄色い声がそこかしこから響き渡りました。。

 でも、ネタは以前テレビでみた教師と生徒のネタでした。感想としては面白いけれど、テレビでみても変わらないかな。。と。お笑い芸人の公演を生で見るのは初めてなのですが、CDや音楽配信で聴くのとはちがうコンサートの躍動感みたいなものが芸人の公演にもあるのかと期待しましたが、そうでもありませんでした。

 売れている芸人というのは、ネタを使いまわすか、人気に任せて勢いで笑わせるか、どっちかになってしまうのは仕方がないことかもしれません。時間がないですし。

 もちろん、次長課長のネタ自体は好きなほうなのでこれからも応援したいと思っています。でも、年をとってくると芸事に磨きをかけてきたかどうかは残酷なまでに歴然と現れてくるものなので、ある程度知名度が高くなったら、芸事に専念してもらいたいな。。と願っています。

 これは、社会人ににも言えることだと最近しみじみ思うのですが。。

 若いうちは勢いあって周りからも知らず知らずの間に援助を受けて、でも、うまくいくのは自分の実力だという感じで進んでいけます。ですが、年をとってきて、突然襲ってくるのだと思います。自身の仕事に磨きをかけなかったことに対しツケを払う時期が。自分自身が裸になって、孤独になって、試されるときが。。

 そんな時、若いときから地道に磨きをかけてきた人や、試されたときに乗り越えてきた人には到底かないません。

 私は・・・逃げてきたからなぁ。やばいな。

 でも、自分のとるべき道をやり直そう磨きをかけよう、と、あきらめずに立ち上がるのは、どんなに年をとっても、遅くはないと思っています。(ほとんど自分に言い聞かせているのですが。。)

 なんで、根性論になったんだろう。。

 さあ、勉強しよう。。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

資本会計は複雑・・

20060419_001 画像用に顔を作れと撮影を強要したら、こんないやいやな顔をされました。

 タレント犬はえらいなとつくづく思う今日この頃。

 今日のお散歩で、柴犬のチビくんにあいました。精悍な顔つきをしていてすらりと足も長く格好いい犬です。

 でも、毎度会うたびに「大きくなりましたね~」というと、ご主人であるおじさんはちょっととまどいの表情をみせつつ、「ええ、まあ~」といいます。

 きっと飼いはじめたころはチビだったんだろうな~

(しかし、私の記憶が確かならば、そのご主人の思いはこの犬が5ヶ月目のころにすでに破られていたと。。とにかくこの犬ははじめてあったときからでかかった。ウメさんと一ヶ月違いのお兄ちゃん犬なのに、そのころすでにウメさんより二まわりでかかった。)

今日も「チビちゃん行くよ。」といっていたが、違和感があった。

続きを読む "資本会計は複雑・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

つつじ

20060418_001 ウメさんはつつじの花の蜜のにおいが好きみたいで、やたらと花の中に鼻を突っ込んでにおいをかぎます。

 桜(ソメイヨシノ)が葉桜になるころには、八重桜とつつじの花がきれいに咲き乱れています。

 犬の朝散歩をはじめてから、ちょうど一年になりますが、空気のにおいとか、空や花の色、寒さ暑さ、虫や蛙の声・・などいろいろな形で四季を感じるようになりました。

 ありがたいありがたい。

 今日から、管理会計は今までの短答答練2回分まとめて90分でやる練習を始めることにしました。 

他の短答科目は、遅れ気味の応用答練をやっつけていくことに。

 監査論・・・難しい。。得意だと思い込んでいたのですが、応用短答答練をやってみてびっくり!さっぱり解けません。あせったほうがいいのですが、あせっても仕方ないのでひとつずつやっていくことにしました。

 今日は簿記の応用答練5回目と財表の応用答練3回目をやりました。

でも、この財表は難しいな・・と思ったら、テキストにしっかり書いてありました。すべてはテキストからなのね。

毎日答練を受けようと思いましたが、余りのできの悪さに、答練を重ねても仕方がないので、いまさらですが、丁寧に復習することにしました。

 

当たり前か・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ぐりとなな

ウメです。ご主人はこの二日間実家に帰っていました。

実家には二匹の犬がいるんですよ。

20060416_001 こちらが「ぐり」君。うえりっすなんとかかんとかこーぎー・・要はコーギーです。

  ぐりにはじめてあった日が、「みどりの日」。みどり→グリーン→ぐりとぐらの童話を思い出し・・(この辺はくるしいきがしますねぇ~)で「ぐり」となりました。

 

 

20060416_005 こちらが「なな」ちゃん。

平成7年7月7日生まれなので「なな」。単純ですねぇ~

 ちなみに、この写真は数年前にとったもので、いまはもっとおばあちゃんになって頭が白くなっていたそうです。

 

二匹は仲が悪いんです。というかななばあさんが、ぐりが嫌みたいです。

20060416_002 食事をもらうときも、ほら。

この通り、そっぽをむき。。めいめいにもらっています。

ていうか、なんでご主人たちの食事中にもらえるんでしょう。ご主人、どうしてウメん家でご主人のご飯を食べさせてもらえないんですか??

 なんか・・・おいしそうです。。

 

ぐり君は、ウメよりもおっきいみたいで、13キロはあるそうです。足が短くて面白いです。

20060416_003 コーギーというのはもともとあなぐらみたいなところが好きみたいで、いつもテーブルの下に隠れてねているそうです。

でも、「僕はここにいるよ」と顔だけ出して主張しているみたいです。

ご主人、また意味のわからない、オブジェを添えて・・

 

 

20060416_004 ・・・でも、なんか、本人、なじんでいるみたいだし・・。

 

 

 

 

 って、ご主人!

 ウメをお医者さんのところに預けていなくなったくせに、なんで知らない犬のことをウメに解説させるですか~!!

 おまけに、何かいっぱい体中にけももの「にほひ」つけて帰ってきて・・・。

もう、ぐれますからね。散々ぐれまくりますからね!

20060416_006 なになに?じっかで伯母さんからもらったお菓子?小麦ふすまを牛乳でといてのばして作ったもの?

うしろのカエルが意味わかりませんが、もらえるんですか?

 

20060416_007 もちもちして、かわったしょっかんだけど、おいしいです。

今回はかんべんしてあげます。

 

でも、病院で、いい子にしているのはつかれるんで、もうやめてくださいね。

あと、日がないんで、勉強してくださいね。

--

はいはい。。m(_ _)m

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

でぶ

20060414_001 すごい、題名になりましたが、それは先月のこと。

3ヶ月前以来計っていなかった体重を計ったら、びっくり!!

5キロ太っていました。5キロって・・お米5キロ1パック分がこの体に2ヶ月強の間に吸い付いたのか??というぐらいのものです。

体重計のメモリもいままで見たことないところにさしてました。

これはやばい。20代の若いときならばふとっちゃった~。ですむかもしれないが、この年になって急激の太りはいやな病気までくっついてくるというリスクを伴う。。。

風呂に入るときに体のラインを冷静に眺めてみたら、、、ええ。

多分米はこの辺についたんだと分析が一発でできるまでになっていました。それはわき腹と太ももと二の腕。おなかぽっこり出ているならば腹筋で対処できるんです。ある程度は。

しかし。。。これは。。。そう、私にとってあの苦手な筋トレ、昔は腹筋と結構やっていましたがやらなくなってから久しいあれ、をやらなくてはいけないんのか・・・と思いました。

その名も、「腕立て」

これは万人にいけるかどうかはわかりませんが、私にとって効果的なのです。しかも、自彊術というまあ、30種類以上から構成される健康体操みたいなのがありますが、その体操の中の腕立ての体制でないと。

支える手の幅は肩幅ぐらいで、腕を曲げるとちょうどバッタのような形になります。

これがきつい。本当に。体をストレッチするなどして暖めてからやらないと、首や肩に変な力が入り、そこをいためてしまいます。多分自彊術という体操の流れの中でやるのが一番効果的なのでしょうが。

ああ、あれをやらないと米5キロはなくなってくれないのね。。

ちなみに、私はストレスでよく食べるほうなので、それを普通の生活に戻したら一応4キロほど減りました。どれだけ食っていたんだ?という話ですが、私の家系は体重の増減が激しい家系でして。。

 でも、この1キロがなかなかしぶとい。ここ3年間で2キロ太ったのであと3キロやせないと。。と思います。

 何人かの友人には話したのですが、テレビでダイエットしていたある年配の女優が言っていました。

年をとってくると、(女性は特に)客観的に自分を見るということをしなくなるそうです。お風呂に入るときなど自分の体を鏡で見る時には、「私はこういう体型なんだ」と若い時のベストの体型を思い込んでしまって、今の自分の小さな変化というのを冷静に見ようとしない。体重計という本当に客観的に自分を知ることができるものも避ける。。そういう傾向に陥りやすいそうです。

そして、やがて、そうした小さな変化を無視した積み重ねが、年月とともに体型の崩れや肥満を起こす。気がついたときには・・・

うん・・・実は今回、そうでした。どうしましょう、この脇の肉。。ってな感じです。

 参った、参った。1月にレタスクラブのデトックスでやせる方法というのを実践したことがあります。あれをやれば太りにくい体になるといいますが、どんな方法とったって、いつも自分をよく知ろうとほんの少しでも自分を毎日見ていく努力をしないと意味ないですよね。

ということで。。。しばらく、腹筋と腕立てとストレッチを毎日やることにします。食事はなんとか無駄食いしなくなったので、しばらくそれをキープして。減らすと受験に響きそうなので今の時期は無理な食事療法というのは避けようと思います。

てな、決意宣言でした。

今日から法事で田舎に帰ります。

ウメさんをペットホテルに預けます。このブログも早くて日曜日に再開します。更新頻度が低いので、こんな宣言をわざわざしなくても。。

20060414_002 ウメさんは、今日自分に何が起こるのか犬なりにわかるみたいで、なんだか落ち着きがなく、かなしそうな顔をしています。

と、思うのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

あしあと

20060412_002 昨日の続き。

ウメさん、マグロの干物待ちです。

 

 今日は、ベランダで洗濯物を干していたら、ウメさんがベランダにやってきた。足を拭いた後、もう戻りなさいと指示したら、しきっぱなしの布団の上をダッシュされ・・・。白いシーツにウメマーク(足跡)が・・・。布団をあげなかった私が悪いんだけどさ・・・。

 今もくっきり、ウメマークがついています。

では、お勉強の話。。

続きを読む "あしあと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

心がけていること。

20060412_001 ウメさんはあるものを狙っています。

それは犬用のマグロの乾き物。写真に写っていないのが残念ですが。。

 

 私の課の上司のご家族に不幸がありました。

 私は行動がのろまなほうで、やることも何でも後回しにするほうです。が、どうしてもこれだけは迅速にと思っているものがいくつかあります。

 それは、冠婚葬祭関係。

 (結婚式のお誘いがあるときに、私の返事は大体早いほうなので、よく友人に言われます。「意外と早いのね。絶対にこないと思っていた~。」と。。

 うっさい。大概こういう式の準備は皆さん心身ともに本当に大変だろうから、こんなことでせめて足手まといになりたくないんだわさ。と、いいたいところですが。。日ごろの行いが悪いとこういうことになります。。)

 なかでも特に葬は気をつけています。当たり前のことですが日を置かないので。

 なんだか、こんなときだけフットワークがいいと、事務的で冷たい人と思われるかもしれません。が、こういうときだからこそ、故人があの世に逝くための儀式は皆としかるべきときにきっちりしたい。行けないならばせめてお花代だけでも。。と。行動に移すことが故人に対する礼儀かと思っています。

 後、私の遺族としての経験ですが、遺族は弔問に来ていただいたり、ご霊前や電報などで知っている方の名前を見たりすると、なぜか安心するんです。ああ、ありがたいな。故人や私たちを思っていただけたんだ。。と。それはお金とか行動の大小に関係なく本当にありがたい気持ちになります。

 宗教や風習、それぞれのおかれている環境など人それぞれなので、私のように思わない方もいらっしゃるとは思います。が、それでも、今回のようにご不幸があったときは、何らかのご縁があった以上、何らかの形で行動したいと心がけているつもりです。

 ただ、私の場合、本当にやったらやりっぱなし、やるべきことは後回しの本当にだらしない性格なので、こういうときだけのタイミングだけは逃さないと自分を律しているという意味がかなりあります。

 故人のご冥福をお祈り申し上げます。

 

---

 後半は受験のお話

続きを読む "心がけていること。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

まだあげそめし前髪の・・

りんごのもとにみえしとき

(以下略 というか、覚えていない。)

20060407_001

 全然関係ないですが、前髪が邪魔なのでばっさり切ってもらいました。前髪を伸ばすときは受験期ではないほうがいいですね。

 美容院は、入社したてのころから、ずっとお世話になっていた人にいつもお願いしていましたが、4年位前に、別の美容院に移られたということで案内がきました。

 なんでも、その店は、シャンプーからカット、マッサージ、ブローという工程を、自分一人で一人のお客様にすべてできるシステムだとか。その美容師さんはそういう店で働くのが夢だったみたいです。場所は・・原宿?!竹下通りの少し外れたところ・・??!いけるか!この年で! 

と思いましたが、通い初めて3年になります。

 確かに、美容院というのは、特定の美容師さんを指名して予約しても、一度に2~3人掛け持つのは当たり前、シャンプーやマッサージ、ブローなどは入ってきたばかりの方に任せて、美容師さんはカットのみ、それで指名料をとる・・という少々ボッタクリ?に近い感はあります。

(よく雑誌でみるカリスマ美容師がいる店はどうかはわからないですが、私が知っている美容院はたいていそんな感じ。)

 でも、その店は3年通って、この文句いいの私が一度もいやな思いをしたことがありません。私にとってそれぐらい完璧なお店です。

 あえて言うならば、お値段。福沢さんは確実に一人はいなくなります。働かない今はきついです。なので、休職中の数ヶ月はやっぱり近所の普通の美容院に通ってみたのですが、、やっぱりだめですね。予約しても待たされるわ、髪は痛みだすわで、安くても受けたダメージやいやな思いは持続してしまいました。

 もちろん、その美容院も美容院としては悪くはなく普通なんだと思います。

 ただ、多分、3年間原宿に通って、私が美容院に求める価値感が変化していたのだと思います。

 意思決定でいうところの機会原価がでかすぎました。

 ということで、頻度を下げてもとの美容院に通うことにしました。ただ、原宿は自分にとって場違いなので駅から美容院までは息を止めてまっしぐらに走りこみます。(しかし、クレープやを見るとどうしても行きたくなるのですが、やはり我慢し、新宿のミロードにあるクレープ屋に行きます。)

 もともとお願いしていた美容師さん(M田さん)自体が、にこやかでほわ~んとしていて落ち着く方なんです。でも、当たり前のことでしょうが、やっていることはプロ中のプロで、技術はもちろんのこと、接客業としての周りへの気遣いや心配りに隙がありません。しかもにこやか~にして自然とやっているので、私のほうにはストレスというのが全くかかりません。

 たまにいるんですけど、店で接客業のいろはを新人に説教している人。ああいうのは、正論かもしれませんが、客としては気配りの「パフォーマンス」にしかみえなくて、ちょっと不快になるんです。自分がしかられているみたいで緊張しますし。

 しかし、私も年代的にはM田さんみたいに自分のやっていることをそろそろ熟成させて提供していかなくてはいけない世代なのに、本当に何やっているのでしょう。。

ちなみに、私が通う美容院は↓ここです。

               KAOffice 

本当に一度通うとはまります。

 

で、こからは受験の話。

続きを読む "まだあげそめし前髪の・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

短答対策7回目

20060405_001 こんな愛くるしい?顔してますが、相変わらずこの撮影の後は突進されました。。

 

 本日は久しぶりに大原の短答答練をライブで受験してきました。

 

続きを読む "短答対策7回目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

卯月に入って

_5  今日はウメさんはちょっとお休み。

 ちょうど一年前のウメさんです。

続きを読む "卯月に入って"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

ワクチン接種

20060403_002 ただいま休憩中。

ウメさんは昨日、半年に一回のワクチン接種に行きました。

ワクチン代と診察代だけで、諭吉さんを日本円の中で一番大きい硬貨一枚と交換する羽目になりました。

 この時期、後は狂犬病予防接種一回と、秋口までフィラリアの検査と薬。ノミダニ取りの薬を月に一回もらいに行かなくてはならない。ちょっと手間もお金もかかる季節です。

ちなみに年末に採血を伴う定期健診もあります。犬も人間社会で生きていくうえでいろいろとかかりますね。。

当の本人は、ワクチン接種後やはり眠いのか、一日ぼぅーーっと寝ていました。

ちなみにこれがアップ

20060403_001  

 

 

どうでもいいことですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »