« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月26日 (木)

ウメさんの侵食

IMG_20060126_1 ウメです。

今日はね、ご主人の帰りが遅いからなんとなく暇で、なんとなくそふぁーの上を覗いたら、ご主人が帰ってから身に着けているものがあったの。じーんず・・とか?

で、それをちょっとおろしてみたら、長〜いウメの大好きな皮物がくっついてて・・・

遊んじゃった!

なんだかしぶいけどかみごたえがありますです。

ご主人が帰ってきたら、しょげてました。「べると」とか言ってました。なんでも一個しかないんですって。

ご主人・・・くぅーーーん。

IMG_20060126_2   

 

 

 

 

 

 IMG_20060126_3

 

いいから、ご飯ちょうだいよ。。

−−−

こいつは、紙にも飽き足らず牛革まで食べます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

気合の問題

051222_072454 以前、紹介した私の会社の後輩君のうちのイブちゃん第二弾です。

前回は夏バージョンでしたが、冬でもご飯時には椅子に座っているみたいです。

この、訴えかけるようなつぶらな瞳がなんとも・・・

 

 この後輩君は、普段は「ホワ〜ン」とした感じでいつもニコニコしているのですが、プログラムを作ったり試験を任せたりするとすごく優秀で、システムを管理する側から見ると安心して任せられる人です。仕事中でも、いつもやってます!がんばってます!みたいな様子はなく、やっぱり雰囲気が「ホワ〜ン」としているのです。

 いつも飄々として、でも、やっていることはプロ。そんな感じです。

 私もこうありたいのですが、なかなかです。

 

続きを読む "気合の問題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

ウメさん初雪

ウメです。

何ですか・・これ・・・

IMG_20060121_1 ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

監査論が届きました。

IMG_20060120_1

痛い、、

 

う、飛び掛られた・・

IMG_20060120_2  

?!

 

 

IMG_20060120_3 あにすんだよ!!

え!

  IMG_20060120_4

「ウメだって負けてられません!」

 

 

     ウメ、おすわり!!!

 

IMG_20060120_6

「エ゛・・・」

 

 

 へん、ば〜か! 

 

    ・・・・・?! げっ・・・(撮影続行不能)・・・

 

--

昨日、Cの監査テキストが届きました。

続きを読む "監査論が届きました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

嫌いなもの(玉葱編)

IMG_20060118_1 一昨日の話の続き・・

私の嫌いなもののもう1つは玉葱。

 小さいときから偏食が激しく、好んで食べていたのがご飯とエビフライとしらす干し、玉子焼きとチーズと甘いものだけであった(らしい)。

 肉料理は基本的に駄目で、豚肉は臭いし固いし駄目、鳥もあの独特のにおいと皮の見た目の気持ち悪さがだめだった。牛肉なんて私が小さいときは食べてさせてもらっていません。一般に子供が好きなハンバーグも固い筋みたいなのがいつも見つかって大嫌いだった。(つまりはマルシンハンバーグです。)

 で、母親からなだめすかされ脅かされ、だましだまされ食べさせられ、なんとか中学生になる頃までには一通りの食材は大丈夫になった。(お母さん、ありがとう。)

 ただ、その中でも玉葱だけは駄目であった。食べるとあの臭くて苦い味が口いっぱいに広がって・・もう涙物である。調理したらしたでなんだか甘ったるくて、あの筋を見るだけで気分は落ち込む。(味噌汁になんか玉葱絶対入れるな!!)

 私は、(完璧な自画自賛であるが)これでもチャレンジャーな方である。数ヶ月に一回は玉葱料理には挑戦し、食べる。その努力の甲斐あってか、今ではどうにか玉葱は大丈夫になった。

 と思っていた。

 新入社員の頃、友達の家にお泊りに行き、朝ごはんをご馳走になった。トーストにスクランブルエッグ、ポテトサラダにトマト、珈琲・・もう理想的なぶれっくふぁーすとに感激し、あるものにまず一口パクリといった。。。

?!

そう、いたのである、奴が。。

くっさーい、かっらーい、にがーいと心の中では大叫び。

ポテトサラダに生玉葱?しかもご丁寧にポテトと同じくらいの大きさの角切りで・・。 私の歴史の中で角切り生玉葱入りポテトサラダは経験がなかったので、予期せぬ出来事に思考回路はショート、燃え尽そうなヒューズ、ぎざぎざハートはぎざぎざはぢけそうになった。。

 友人は私の顔を見てにっこりしながら、「このポテトサラダ、おいしいやろ? また、生玉葱がええ具合に辛くてええねん。」(その子は関西出身の子です。)

 そういわれたら、口の中に入っている奴が出せません。

 彼女がお茶を準備しに台所へ行ったすき見て、、、、そして、帰り途中でどこかのゴミ箱に捨てた記憶が。。(お食事中の方すみません。)

 ポテトサラダに玉葱が入る場合もあるというのは、確かに物によっては知っていた。が、たいてい薄切りになっていて見たらすぐわかります。そんなときは一口食べ、マヨネーズとよく絡まって臭みがないときは食べ続けますが、、不意打ちとは・・やられました。

 しかし、なんでポテトサラダに玉葱が入るんでしょう。。入れて欲しくないです。

 以来、生玉葱は本当に拒否反応。

 サブウエイでも玉葱は拒否。友人とアメリカに旅行に行ったとき、アメリカのサブウエイで「no onion」と言ったら「no onion?」と聞き返され、「no onion」と言ったら「no onion?」とまた聞き返され、最後まで納得がいかないようだった。。自由の国のわりに、本国の価値観とあわない個人の嗜好は余り受け入れてもらえないようである。

 ちなみに、、私は玉葱は大嫌いであるが、オニオンリングとオニオングラタンスープはエビフライと同じくらい大好物である。

 モスバーガーでセットをオーダーするときは、カロリーが高いとわかっていながら迷わずオニポテセットにするぐらい。でも、串カツでよく肉と玉葱が交互に串に刺さっている玉葱・・あれは大嫌いである。串カツは一見すると中が何で構成しているか不明だからよくだまされるのである。つまりは不意打ちが嫌いなんだな。

 身勝手極まりない私の主張でした。。

 ちなみにウメさんには好き嫌いが全くありません。ドックフードも、ドライ納豆もチーズもヨーグルトも枯葉も「ザ・テレビジョン」も「イブニング」もお香も薬もスパイダーも何でも食べます。

 あ、、嫌いなのあった。

カラスと黒ラブラドールレトリバーとテレビやパソコンの配線コードだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

豆乳万能選手?

IMG_20060117_1

帰ってきたら、こんなに部屋が荒らされ・・・

 

 

IMG_20060117_2

 

幽閉の身にさせました。

 

--- 

最近、正月にお餅を食べすぎ、また太ってきました。

そんな中、先週、駅の売店をのぞくと、雑誌「レタスクラブ」の表紙の玄米おにぎりがとてもおいしそうだったのでついひかれて買いました。そしたら、特集は「デトックスでおなかやせ!」と言うダイエットものでした。

なんでも一週間次の食事をして食物繊維を上手に摂取してください。というもので・・

1〜2日目・・・朝昼夜ともバナナと豆乳のみ

3日目以降・・・朝はバナナと豆乳、昼は茶碗一杯のおにぎり(コンビニのおにぎりならば1個)とりんご一個、夜は普通の食事(ただし、ファイバー成分を意識した和食かイタリアン献立にすること 例えばきのこや海草、野菜、豆類を多く使用するなど。)

で、先週からやってみました。そして今日で終了です。流石に1日目、2日目はつらかったです。

 3日目以降、お昼のりんごは切るのが面倒でまるかじりしていました。周りからシャクシャクとうるさいと思われたかもしれません。食べるのに20分くらいかかりましたし。「噛む」ということを最近はそんなにしていないので、かえっていいのかもしれませんね。りんごをかじると歯茎から血も出ませんでした。おにぎりのほうは、私はもともと玄米食なのでファイバーはそんなに意識しなくてもよく。

で・・・肝心の成果ですが、思ったより劇的にやせた!

なんてことはありません。私には。

ただ、正月太り分位は解消できた・・・というところです。お通じ(お食事中の方、すみません。)は最初の2日間以外はかいちょうでした。

私はもともと腹筋が弱いので毎日軽い運動をしているのですが、今回の食事で効果があるか正確に知るために腹筋とかちょっとしないでいました。もしかしたら、その分相殺されて効果がなかったのかもしれません。止めないほうがよかったのかな。。

効果はなかったけど、忙しい朝に豆乳とバナナというのは手軽でいいです。お昼もずっと自分でおにぎりを作っていたのでお金がかからなかったし。受験追い込み時期、動かないし太りがちになるし、外で食べるとお金かかるので、この方法続けてみようかな。

いや、それにしても最近の豆乳は飲みやすいのに驚きました。昔、初めて飲んだとき、あのえぐさに参ってしまった・・と言う記憶しかなかったので。

そうそう、豆乳と言えば思い出した。私の高校時代の話。

 休み時間中、校舎を歩いていたら、高校の中にある自販機にすごい人だかりが。行ってみると、「おい、これ。どの商品おしても全部豆乳がでてくるぞ!」と男子が大騒ぎしていました。紙パックもののジュースを売っている自販機で、見本はオレンジ、グレープフルーツ、アップル、ヨーグルト味などあり、みんないつも当たり前のように利用していたものです。でも、その日はそのどれを選択しても豆乳が出てくるというのです。牛乳以外。で、私もやってみたら、でてきました!!しかも成分無調整のやつ。学校中大騒ぎでした。

犯人は校長(初犯?、当時50歳【推定】)。

校長はその年の春に転任してきたばかりで、勉強第一、目指すは「全校生徒皆東大」(打倒開成?【だったかな?定かではないですが。】)といいはる当時の教諭も含め、みんなが変わり者扱いしていた方でした。

 なんでも、校長の言い分は「ジュースなんてものは人間の脳を溶かしてしまうだけだ。脳には豆乳が一番いいんだ。」とのこと。そういや、朝礼か何かでそんなことを言っていたな・・。

だからと言って、生徒相手にそんな詐欺行為働き正論言い張って居直る校長って。。

結局、教諭の反対にあったのか、その騒動は数日でおさまりました。

でも、その校長は、ならば自販機そのものを撤廃するべきだと言い張っていたようです。

 そして、この軽犯罪入った校長の異常行為はまだ続き、最初のうちは原価計算で例えるならば非度外視法として取り扱っていました。

が、私が卒業する頃は、度外視法で扱われ。。

そして、私が卒業した後の下の代からは非原価項目として営業外費用となっていたようです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

嫌いなもの

IMG_20060116_1 私がこの世で大嫌いなもの、いや、むしろ消えてほしいと切に願うものは

くも(スパイダー)と玉葱。

 くもは、糸をひかないでかい奴が特にだめ。小さい頃からでかい奴をみて気持ち悪い・・と思い、それ以後だめ。

だいたい頭と胴二つしかないのがだめ。足が八本あるのが許せない。歩き方はどれが先頭でどれが後方か解らなくなり、見ているとくるくる回転しながら歩いているように見えて気持ちが悪い。死んだときにくちゃと小さくなる姿も想像するだけで気が遠くなる。ある種類はメスが強暴でオスが食べられる危険が高いため、子孫の反映のためにオスがメスを一旦しびれさせるだか気を失わせるとかでその隙に・・なんだか悲しくなる。

 とにかく、くもには申し訳ないが私にとっては全否定である。

 半端なくでかいものに対面したときは忘れるのに10年かかる。東京は私の実家で見かけたほどでかい奴は生息しないと聞いて安心していた。

が、去年の夏、ウメさんにつれられて散歩コースの大学の中を探検していたら、薄暗いところに全長10センチ以上ある糸をひくくもが「いらっしゃいませ〜」といわんばかりに巣を張って待ち構えていた・・もう気絶ものである。

 しかし、、苦手だと思うところに苦手な奴が現れるのは世の常らしい。。

 昨日、講義をDVDで視聴していていたら、右手下の視界から何か動くものが・・

 まさに奴である。ありえない。今は冬だよ。どっかで寝てろよ。頼むからうち以外で。とにかく入ってくんなよ!と半狂乱になり、たんすの奥とか隅にいかれない様に嫌々誘導した。(隅にいかれて見逃そうもんなら、そこで奴がいると思うだけで気が遠くなる。。)

が、うまくいかず、やけを起こし、「そっちじゃない」と軽く押さえ込んだら死んでしまった。。

嫌いだが、無益な殺生をした自分に落ち込むのであった。。

ちなみに、ウメさんはくもをみたらパクリと食べる。ありえない。そんなときに限り私ににじり寄ってくる。。ああ、めまいが。。

ちなみに私はくもはきらいだが、スパイダーマンは好きである。 

玉葱編は明日以降。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

ウメさん危機一髪

IMG_20060115_1 しばらくぶりの更新です。

「下書き」モードにしたまま記事を保存しておりました。

なので、一挙3本アップしました。

一昨日の夜、自宅に帰ると部屋が荒れていました。部屋荒らしにあいました。

犯人はウメさん(前科10犯、メス1才)、即行確保。当の本人は反省の様子なく尻尾を振り、やや興奮気味。

荒れた部屋をよく見ると、ティッシュと「ザ・テレビジョン」の残骸、なんだかよく解らない箱とピンクの粉がそこら中に・・

このピンクは何?と思ったら輸入物のお香の残骸。。

ウメさんは、普段はゲージで進入できないようにしている胸ときめく禁断の台所ワールドに侵入し、そこのゴミ箱を荒らしました。その中に捨てていたインドのお香(ゴミ箱に捨ててあったのですがそれを取り出してしまいました。)を食べたらしく、粉々に部屋中ちりばめていました。(その日の朝、遅刻寸前であわてていたのでゲージでの侵入防止を忘れて会社に行ってしまいました。)

あわてて診察時間外でしたが動物病院に電話。

お医者がいうには、お香は食べてはならない危険なものらしく少しあわてておりました。でも、本人はいたって元気なので、とりあえず様子見と言うことで、治療はなく、応急措置として薬をいただきに病院に行きました。

投薬から絶食、そして12時間絶対安静のこと・・翌朝一番に病院に来て血液検査を受けてくださいと。

・・・もう、いつぐったりするのか気が気でなく・・

幸い、翌日の血液検査では肝臓や腎臓に影響はないとのことで、もう一日様子をみてくださいと。。

 去年末に受けた定期健診でお医者に「このこは陽気な子ですからねぇ・・」といわれて、つまりは遠まわしにバカと宣告され、その症状は速攻発症する結果に・・

結局ウメさんは何ともありませんでした。ホッ・・・

しかし、笑い事ではないが笑ったのは、普通犬がごみ箱をあさるときは、ゴミ箱を倒しその場でごみを散乱させると思う。しかし、ゴミ箱は移動した荒らされた様子もなく、ゴミ箱の中はクレアールからきた宅配便の紙を一つ残しただけできれいなものであった。

つまり、ウメさんはごみを一つずつゴミ箱から取り出しては自らのエリアに持って行き、そこでごみを散らして散らして遊び、またゴミ箱に向かいごみを取り出し、自分のエリアに持って行き・・を繰り返していたのである。。

やっぱり。。。バカ丸出しである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

目的達成のために

IMG_20060110_1ウメです。

ゲージの下にウメのおもちゃがはいってしまいました。

 

IMG_20060110_2 もぉ・・ちょっと・・・・

なんだけどなぁ〜・・えい!

 

IMG_20060110_3

えっへん!! 取れました!

 

−−

 私は一度目的とそれに適合する手段を決めたらどんなことでもまっしぐら!という性格です。基本的には。そこまでの過程が偉く長いんですが・・

「目的のために手段を選ばず」という言葉がありますが、その通り、目的を重視するがゆえに大事なことが1つ欠乏するんです。

それは「思いやり」。

なんだか、金八先生の授業みたいですが。。

私が一番欠けているものがそれと、こんだけ長く生きていてようやく気がつきました。

日常生活からいくと・・勉強しなきゃしなきゃ、時間がない〜

と、焦る余り、身の回りの片付けとか、ウメさんの散歩とか一緒に遊ぶことを後回しに勉強をします。ウメさんも私の様子を見て、自分が相手されないと感じるのか、そういうときに限ってすごく悪い子になります。居ない間にカーペットや家財道具の何かをかじったりとか、食○したりとか。。涙

そんな生活を続けていると、自分の身の回りが汚くなり、ウメさんも悪い子になりかえって気持ちが落ち着かなくなります。しかも、そういうときの勉強と言うのは、かえって、やる気が出なかったり、うたたねしたりして集中していないような気がします。

逆に、身の回りやウメさんの世話を優先して、残った時間で思い切り勉強とかすると、たとえそれが短い時間だったとしても何だかすっきりした気持ちになります。

 思いやりとは違うんじゃない?と、思うかもしれないですが、家や身の回りを片付けると言うのは住に対する小さな思いやりの1つかな〜と。犬に対する思いやりも飼い主としての大事な要素のような・・。

 なので、実は去年の暮れから、身の回りのことと犬の世話を優先に考えて、勉強は二の次に・・と生活を改めています。

でも、難しいんですよね。。実際続けることは。長年の癖もありますし。

こんな些細な思いやりを持つことでさえ、特に寝坊して勉強の計画がつぶれてしまったり、体が疲れて余裕がないときは、つい、後回しにしてしまいます。

ただ、その積み重ねが思いやりの一歩、あわよくば心の余裕につながると信じて細々とやっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

真夜中のアクセルはきしんで・・

IMG_20060105_3 犬用遊び道具のタイヤ型ゴムをウメさんの顔にすっぽりはめようとしたら、

ウメさん自身がそいつを(多分、とり除こうとして余計に)奥にすっぽりはめ込んでしまいました。

そのうちウメさん自身もその姿になじみだし、その姿のまま私に向かって尻尾を振るのでかなり笑ってしまいました。・・・

動物愛護協会から苦情が来そうですが、、、

ただ、この後、これを外すのに一苦労でした。

しばらく勉強についてのコメントがなかったので、続きにしばし言い訳をつづります。つまらない話なんで、興味のある方だけで・・

続きを読む "真夜中のアクセルはきしんで・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

ウメさんのベット

IMG_20060105_4 幼犬のころ、愛用していた小型犬用のベット・・

 

 

 

IMG_20060105_1 いまでも納まろうとして寝ています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

静電気

IMG_20060103_1 ウメです。

3がにちも今日で終わりですね。

ウメは、ご主人の「て」をなめるのがすごく好きなんです。

最近、なめようとすると、ご主人の手から光線が放たれてウメを軽く攻撃するんです。これはピリッとしていたいんです。

ご主人、いつからそんなわざを覚えたんですかぁ!

ご主人、もう悪さしませんから、攻撃やめてくださいよぅぅ。

−−−−−−−−−

静電気にビビりながら私ににじりよってくるウメさんは面白いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

一夜明けて

IMG_20060102_1 ウメです。

ただいまご主人からチーズをもらっているところです。べびーちーずですって。

この間はじめてもらって、とってもうんまいんです。

でも、ウメにはちょっともらって、おおもとはご主人が全部食べちゃうんですよ。

一度思いっきり一杯食べてみたいなぁ。。

−−−

ウメの初夢はワッフーとチーズ食べている夢。。かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

謹賀新年

IMG_20060101_1 ウメは寝正月です・・。。Zzzz・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »