« ある決意 | トップページ | クリスマスイブ前夜差異 »

2005年12月22日 (木)

回収期限到来基準って奴

IMG_20051222_1 ウメです。

ご主人にとびかかったはいいけど・・・ああ、体制が保てないですぅぅ。。

  

 

 昨日、割賦販売の回収期限到来基準(対照勘定法)をやっていて、一人キレていました。

期限が到来したら、仕訳でその時点で代金回収されていなくても

(割賦売掛金)XXX (割賦売上)XXX

(割賦仮売上)XXX (割賦販売契約)XXX

という仕訳が入ると思いますが、問題で最初にその仕訳が行われているかどうかを確認しなくてはいけないんですね。

前T/Bの割賦売掛金にその回収期限が到来しているものが含まれているようならば、上記の仕訳を期中に行っていない証拠なので、その仕訳をきって正しい売上高を計上する。

回収期限到来基準は、レア中のレアな問題ときいているので、そんなに神経質にならなくてもいいとは思うのですが、、未実現利益控除法しかおさえたことがないので、その論点ではおさえておくべき項目の1つに挙げます。

 試用販売についても、解っているつもりでもやっぱり見落とします。

試用販売の戻りは当期仕入高を構成しないのですが、原価率算定の際の商品BOXには意識しないといけない。。。ということも忘れていました。

さらに、、対照勘定法の買取拒絶時の仕訳では、

(試用仮売上)XXX (使用販売契約)XXX

のみとなるので、売上高を構成しない。。ということをすっかり忘れ・・・。

対照勘定法、今一度確認しました。今更・・・

|

« ある決意 | トップページ | クリスマスイブ前夜差異 »

ウメのおしゃべり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111659/15069148

この記事へのトラックバック一覧です: 回収期限到来基準って奴:

« ある決意 | トップページ | クリスマスイブ前夜差異 »