« 7月15日 | トップページ | 深夜のウメさん »

2005年8月 7日 (日)

ウメさん的例外事項拡大

IMG_0240_20050806 こんな柴いないって。。

ひさびさの更新。

更新しない間にウメさんは大きくなった。体重も正確には測っていないが7キロはあると信じている。

知恵も幼児並みについてきている。画像にも見えるじゅうたん内がウメさんの室内における原則行動範囲と決めているが、自分のエリア拡大を虎視眈々と狙っている。気がつけばフローリングの上に寝ていることなどままあり・・。そしてこの写真ように愛嬌をふりまけば多少の範囲外行動も許してもらえる、という例外事項を理解するようになり、例外事項を少しずつ拡大する。。余りに例外事項が多くなると、飼い主は仕方なく?例外を原則修正事項として許容する。。こうやって犬なりに飼い主の弱みをつかみ、自分を有利に持っていこうとしている。

私より、受験心得がわかっているぢゃねえか!!

絶対だめというルール(電気のコードをかじるとか、台所に入るとか、人間の食べ物を食べるとか)はこいつなりにわかっているようだが、だめといわれてもどうしても犬なりに胸ときめくワールド(ゴミ箱あさりや来客時に玄関ドアを開けると巻き起こす脱出騒動、散歩時の蛙喰い試み等)は飼い主との駆け引きになる。

 話は変わるが、どうも工程フォローにしようと決まりごとを決めると自分の首を絞めるようなので、やはりやめた。。弱。。ということでプロフィール変更。

 今現在、職場復帰して一週間が経つ。二年もブランクがあったのでちっとは浦島太郎状態で孤立しているかと思いきや、あまりそう感じなかった。。もしかしてこの職場、いまどき時空の流れが遅い、おそろしくパラダイスな職場なのか?ただし、私が復帰する直前に後輩が2人いなくなってしまったが。復帰したグループ内の後輩たちはそのことは大きな痛手かと思うが、普通にしている姿がけなげである。

受験勉強で職場上生かされたもの・・あんまりないが、

1.活字を読むことが苦にならなくなったこと。(本とか読まない教養のない人間なもので・・)

2.他人に多少何か言われてもあまり気にならなくなったこと。(私の性格上、後輩によくなめられる。でも心の中にあるそれを超えたことを言われたら傷つくというラインはあがっているような気がする。そんなこと、、答練で悲惨な点数を取り続けて一線を越えられないつらさに比べたら他人の評価なんて・・)

そんなことぐらいか。。2は私が年をとったせいもあるのかな。

 ただ、社会はそれだけ他人の評価や批判という尺度に巻き込まれやすい場であり、自分を見失うというところがあるんだな。

まあ、それは大原の入門コースでもそうだったけど。大原は成績優秀者発表がなされるが、最初は大して気にならなかったが、最後のほうになるとそこで張り出される人間というのは人生の勝ち組と評価されるぐらいの勢いでみんなが注目するように見える。そう、古い時代の受験戦争だけを意識した学校みたいである。学校法人だから当たり前か。あの人が何点取った、何番だったとか。。うるさいやつは本当にうるさい。講師陣も一発合格一発合格とあおる人がわりといたし。ものの本質は本番に受かるか落ちるかただそれだけの話なのに。でも、わたしはかなり巻き込まれた。

ただ今年に入って、個人情報保護法施行という時代の流れのおかげで、個人情報に対する扱いが大原でも職場でも変化してきた。名簿に名前は載せないし、私は優秀者ではないから関係ないが、優秀成績者の名前も希望があればのせないことになったし。それとは別に、今年受講する講師は特に会社法と簿記はわかりやすくて助かる。

ただ、職場では、私も今は新鮮でいられるが、そこにどっぷりはまるとまた落ち込みそうだ。

あれ?職場や学校の体質ではなく私自身の問題か。。

|

« 7月15日 | トップページ | 深夜のウメさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111659/15069089

この記事へのトラックバック一覧です: ウメさん的例外事項拡大:

« 7月15日 | トップページ | 深夜のウメさん »