« 柵越えウメさん | トップページ | ウメさん3本立て 2 »

2005年8月25日 (木)

楽しいと楽すること。

IMG_0286_20050821 うめさん、多少運動不足気味。。

飼い主ともども太ってきた。。

私は大原に通う前に少数制の学校に入学していたのだが、そこの学長のうたい文句に勉強は楽しくやりましょうとあった。その言葉にひかれてその学校を選んだのだが、実際入ってみるとかなりのスパルタでびびってしまった。。学長は答練中に大声であおるあおる。。勉強する以前に怖くなってその学校には二ヶ月と持たなかった。(他にも自習室で勉強していると学長と事務員が毎日のように口げんかするのがうるさかったとか、環境的なものもあるけど。)

でも、「楽しんで勉強する」と言う言葉の意味を、私は「ラクして成績良くなる。」と履き違えていた。やること満載で睡眠時間が削られても、混乱してきても楽しむことは出来る。この試験にというか、何をやり遂げるにもラクしていい思いしようなんて、あり得ない。「甘い」以外の何者でもない。

会計士試験は、本来、合格するためにはラクはできない、決してそんな甘い試験ではないということは当然の前提である。

甘くはない試験、そして長期間にわたる試験勉強、、

そんな中でその状況を楽しむことは不可能ではない。むしろそうやって楽しむことによって、自分の中にある「甘え」を一つ一つ克服できるのかもしれない。多分、前に通っていた予備校の学長はそれが言いたかったのだ。ようやく納得。いい年してなんとおろかな私。

・・・この試験勉強をやることの奥は深い・・でも、会計士試験の前提を受け入れて楽しんで勉強する覚悟はできた。決してそれを自己満足にして終わらせず、勝って克服しよう。

(前学校の学長、大原のT先生の言葉を思い出しながら、且つ、このURLをみて整理がつきました。感謝です。http://www.spokslog.com/matome/ookina_mujun.html)

今は、計算科目、しかも今更基本問題に戻っている。特殊商品売買の割賦販売、対照勘定法の流れがつかめていなかった。他にも資本会計等わかっていないことも・・わかった気になっている科目の基礎問題や定義に戻ってみたら、できていない。。わかっていないんじゃん。。ということで本当の意味でやり直し。

2005年受験用答練問題はできていないのもあるが、基礎問でまだ思うように点が取れない問題以外はすべて捨てた。総合問題は秋特訓からはじめよう。まだそのころは基礎が確立されていないだろうから答練範囲もみて、基本問題でわからない論点はつぶして答練に臨もう。

私の勉強時間は限られているから、やることを絞って基礎的なことの確認確立を重視しよう。

基礎がわからなきゃ、未来に会計士になって出会うであろう経営者さんたちとはまず渡り合えないと思うから。

|

« 柵越えウメさん | トップページ | ウメさん3本立て 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111659/15069095

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいと楽すること。:

« 柵越えウメさん | トップページ | ウメさん3本立て 2 »