« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

年間予定

_1 こいつが。。。

 

 

IMG_0263_20050831_1 こんなになっちゃって。。でも基本は変わらない。

 

 おとといのコメント「吉ぶー」とよばれているのは、本当だったようだ。

後輩から、「信用ないですね。。」と一言。(後輩君、ごっ、ごめんなさい。。ネタですから。)

http://yoshiboo.com/

続きを読む "年間予定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

すずあつ

IMG_20050828_1 すずしい気がするけど、やっぱり汗が出て暑い気もする。。

こういう時に、体調は崩すものだから気をつけよう。

ウメさんは、パンツはかせもようやく終わり、少しだけ手がかからなくなった。けど、例外的拡大事項のエリア拡大を虎視眈々と狙っている。

今も、柵を越えだしたのでゲージに閉じ込め中。

 今日は課の女性陣で吉野家に。女性6人が一気に「吉牛」に入る姿は多分、言葉に出来ないものがある。店に入ったとき、カウンター席がまばらに空いていたので、分かれて座ろうとしたら、、先に食べていたお兄さんが食べながら移動してくれて、もう一人のおじさんは早々に食べ終えて6席連続であけてくれた。。国立「吉牛」を愛する方々、すみません。

でもなぜ大挙して「吉牛」へ? というと、会社の後輩が吉牛の株主で、その優待券を我々女性陣と他の後輩たちに振舞ってくれたから。

女性陣のうちの一人は牛丼屋デビューだったらしい。。休職中、水道橋大原に通っていた私はお金が無いとき松屋に入りびたり・・という生活から考えるとその女の子の初々しさがまぶしい。。

優待券か。。私は水道橋にあるカレー屋CoCoいちのファンでもあるので、優待券をくれた後輩にCoCoいちの優待券目当てに株主になるには?と聞いたら、今なら21万ほどかかるそうな。。給料約一か月分。。う〜ん、経済再生の一かけらを担うか。日々の生活で我慢するか。。

ちなみに今、吉野家は「吉牛」とは言わず、「吉ぶー」と言うらしい。。本当か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

ウメさん3本立て 2

犬千代です。最近はお昼は自前弁当にしているのですが、今日はうちの課でひいきにしている仕出し弁当屋の献立が「エビフライ3本立て」(無類のエビフライ好き。)となっていたので、注文しました。

ところが、12時10分前に突然、「注文が足りないから届けるのは14時になります」という。仕出し屋のよくわからない理由の連絡があったらしく、取りまとめていた子がそれじゃ遅いからとキャンセルしたという連絡がはいりました。

外は台風による大雨さんさん。。ずぶぬれで近くのコンビニに行きました。

でも、スリーエフの富良野メロンパン(これまた無類のメロンパン好き)を買ってかえり、それがおいしかったので満足しました。

さぁて、今週のウメさんは。。

IMG_0286_20050825_1 ラスカルでゴン!

IMG_0286_20050825_2 てぬぐいに乱心

IMG_0286_20050825_3 新体操の王女様

の3本です。

次回のウメさん情報、お楽しみに。。(んが、んん。。)

今日はやる気なし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楽しいと楽すること。

IMG_0286_20050821 うめさん、多少運動不足気味。。

飼い主ともども太ってきた。。

私は大原に通う前に少数制の学校に入学していたのだが、そこの学長のうたい文句に勉強は楽しくやりましょうとあった。その言葉にひかれてその学校を選んだのだが、実際入ってみるとかなりのスパルタでびびってしまった。。学長は答練中に大声であおるあおる。。勉強する以前に怖くなってその学校には二ヶ月と持たなかった。(他にも自習室で勉強していると学長と事務員が毎日のように口げんかするのがうるさかったとか、環境的なものもあるけど。)

でも、「楽しんで勉強する」と言う言葉の意味を、私は「ラクして成績良くなる。」と履き違えていた。やること満載で睡眠時間が削られても、混乱してきても楽しむことは出来る。この試験にというか、何をやり遂げるにもラクしていい思いしようなんて、あり得ない。「甘い」以外の何者でもない。

会計士試験は、本来、合格するためにはラクはできない、決してそんな甘い試験ではないということは当然の前提である。

甘くはない試験、そして長期間にわたる試験勉強、、

そんな中でその状況を楽しむことは不可能ではない。むしろそうやって楽しむことによって、自分の中にある「甘え」を一つ一つ克服できるのかもしれない。多分、前に通っていた予備校の学長はそれが言いたかったのだ。ようやく納得。いい年してなんとおろかな私。

・・・この試験勉強をやることの奥は深い・・でも、会計士試験の前提を受け入れて楽しんで勉強する覚悟はできた。決してそれを自己満足にして終わらせず、勝って克服しよう。

(前学校の学長、大原のT先生の言葉を思い出しながら、且つ、このURLをみて整理がつきました。感謝です。http://www.spokslog.com/matome/ookina_mujun.html)

今は、計算科目、しかも今更基本問題に戻っている。特殊商品売買の割賦販売、対照勘定法の流れがつかめていなかった。他にも資本会計等わかっていないことも・・わかった気になっている科目の基礎問題や定義に戻ってみたら、できていない。。わかっていないんじゃん。。ということで本当の意味でやり直し。

2005年受験用答練問題はできていないのもあるが、基礎問でまだ思うように点が取れない問題以外はすべて捨てた。総合問題は秋特訓からはじめよう。まだそのころは基礎が確立されていないだろうから答練範囲もみて、基本問題でわからない論点はつぶして答練に臨もう。

私の勉強時間は限られているから、やることを絞って基礎的なことの確認確立を重視しよう。

基礎がわからなきゃ、未来に会計士になって出会うであろう経営者さんたちとはまず渡り合えないと思うから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

柵越えウメさん

IMG_0263_20050819 ウメさんの家は小さいころに使っていたゲージである。

今のこいつにゃ狭かろうと、万札はたいてかった柵。狭いリビングの大半を、ゲージを犬小屋にして柵で囲ってやった。。

連日仕事から帰るたびに見事に柵を越えられ(柵外の方が狭いのに・・)、泣く泣くゲージに紐をくくりウメさんをつないだ。

すると夜中、ウメさんは紐でつながれたまま柵越えをしてしまい。。。ゲージが30センチほど動いて本人はしてやったりの得意顔であった。。

ゲージが可動式のものでなければ首が絞まってあわやの大惨事に。

ついに。。リビング内を彼女の自由行動範囲として、降伏。。

負けた。こいつはおとなしいくせに半端なく頑固な犬である。今までの戦いで私は一度も勝ったことが無い。

これで台所にまで進出したら、ウメさん太腕受験日記は打ち切りになるやもしれない。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

2年前の失敗

IMG_0269_20050817 寝るときや外出中は、一応柵で閉じ込めている。

が、しかし、、、今朝起きたら、ウメさんは柵越えをしてあどけない表情で「遅いのねん。」としっぽを振って待っていた。。ああ、、めまいが。。。

 今日、私の休職前にやり残したプログラムのドキュメントの存在を記憶の片隅から掘り起こした。

一頃はやったクライアント/サーバーシステムで、データベースアクセス用に作成したストアドプロシージャ(オラクル社のを使用)プログラムのドキュメント。

私は一時、オラクルにはまりにはまり、8iのプラチナまで取った。そしたらこの手の資格は9→10とバージョンアップするたびに資格取得勉強が必要となり、会社側もその資格があるからなんだ? という見解だったので、これ以上はやめた。

しかし、、2つ作って1つは休職前に出来上がって確か後輩に託したのに、なくなっていた。。ショック。。。昔覚えたあの技術をもう一度か。。やり残した分も含め作り直し。。トホホ。。

半端にやるということは半端でしかない。そういうことね。7科目のうち不得意が一つでもあったら合格が遠いのとまた同じ。。改めて実感。

答練ラッシュの前に絶対あげるぞ!

ちなみにストアドプロシージャができるのは今のチームでは私一人だったので、休職期間中あれをメンテナンスするのにすごく困ったと元後輩リーダーに文句を言われ。。

だったら私がいなかった二年の間、人を責める前に技術者養成しとけよと言いたかった。が、ドキュメントを完全に仕上げていなかったのでそう強くも言えず。。しかも仕上げたドキュメントは無くされ・・・ああ、踏んだりけったり。

ま、いいか。

かえって素人に近くなった視点でドキュメントをあげてみると、前よりもわかりやすくなるかも。

しかもこのくらい、あの度重なる答練で自分の限界に嫌でも向き合わされる地獄に比べたら屁でもないわさ。(強がったり。。でも本当)

しかし、、私のいるグループの特にリーダー格は文句ばかり言う人が多い。私もリーダーだったときはこうだったんだと改めて冷静に反省。。すべては私からまいた種だったのね。。

受験一年目のころ、受験生で教師の悪口ばかり言う人がいて、適当に相槌を打っていたつもりだったが、毎日その愚痴は続くので、もう勘弁してくれといったら、その子が、「何よ!あなたが私に悪口言わせているんじゃない!」といわれ。。その後その子とは絶交したことを思い出した。

言わせたつもりは毛頭無いのだが。。半端に相槌を打つことで相手と同調してしまったんだな。

ただ、その後、受験生で人の悪口や愚痴ばかりをいわない、さわやかでさっぱりしたいい友が数人できた。(一人ブログに遊びに来てくれたし。)

私の周りにかかわる後輩でもここ数年はもくもくと働く明るい子が多くなってきた。

そう、いい人というのはどこか明るくてさわやかなんだ。。

ので、私もこれを機会に自分を改めるよう種をまいてみよう。

・・と誓った一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

ひたすら眠るウメさん

今日からテンプレートをまた変えました。私は蛙好きなのでちょうどぴったり。

ちなみにウメさんも蛙好き。(しかし、彼女の蛙好きは野生の本能としての好きにあたるので、私はそれを断固阻止するほうに回る。)

梅雨の時期、散歩コースに近所の国立大学を通る。そこはかなりのヒキガエルのたまり場となる。

ある日、ウメさんとその大学で散歩をしていたら、彼女が草むらのほうでごそごそするので、「ウメ」と呼んだら、、

!?出てきたウメさんの口から蛙の上半身がのぞいていた。。(ゲコ)。。

慌てて、彼女の口を全開させ蛙を無事解放させた。ウメさんもパクッとくわえていただけなので幸い蛙も何食わぬ感じ?でひょこひょこ跳んでいった。その後ウメさんに説教。「蛙には蛙の人生があるんだから・・(くどくど)・・」しかし、それからというもの、ウメさんは散歩時に大学に入ると妙に興奮するようになった。。普段はドックフードしか食べない子なのに・・・

IMG_0263_20050815_3 話は変わって、ウメさんは、今月から女の子になりました。

これが意外と大変。しかも室内犬にしているものだから、余計に。。室内では、パンツをはかせているので日に数回代える。それは、ほとんど赤ちゃんのオムツ替え状態。でも、人間の赤ちゃんはこんなものではないのであろう。。なので、赤ちゃんのいるおうちでメス犬の世話をするお母さんはどんなんだろう・・と想像してしまい、お母さん方を改めて尊敬する。。

ウメさんは、体の変化のせいか、この写真のようにひたすら睡眠する。以前天敵としていたラスカルのぬいぐるみ(写真左下)と和解し、そのそばでひたすら眠る。いまはたまに枕代わりにしているほどである。

ちなみに、この写真にうつる赤いパンツは昨日ウメさんによってボロボロとなり、廃棄となりました。。(T T)

ウメさん、新しく買ったアンパンマンのパンツ(人間の男の子用のパンツを少し改造しました。)でしばらく我慢してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

ウメさん3本立て

IMG_0257_20050810 人の足をなめている。気になるとひたすらなめる。。

たまになめながら歯軋りみたいな音を立てる。。おい。

IMG_0263_20050815_1 例外的拡大事項の一つ。暑いからフローリングで涼む。

ちなみに写真右手上にクーラーがあり、もろにあたるから涼しいらしい。

IMG_0263_20050815_2 初公開

お散歩ウメさん。とにかくひたすら暑いのか、舌だし必須。

しかし、散歩させながらデジカメを撮るというのは至難の業。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

深夜のウメさん

IMG_0240_20050808 人の足の間にちょこんと座り・・・

寝るときは、ウメさんをゲージに閉じ込めて部屋も暗くするが、彼女は決まって抵抗する。(大概慣れろよ。)

でも、昨日の深夜、ふとのどが渇いて明かりをつけたら、彼女はひどく迷惑そうに「なによ。こんな夜中に・・」といいたそうに寝の体制を崩さず、薄目をあけているだけ。

いつでもかでも、主人の顔が見えたら「何々?」としっぽをふっておでむかえするのではなさそうだ・・。

はいはい、ごめんね。ウメさん。お休み。。

今週も始まり始まり・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

ウメさん的例外事項拡大

IMG_0240_20050806 こんな柴いないって。。

ひさびさの更新。

更新しない間にウメさんは大きくなった。体重も正確には測っていないが7キロはあると信じている。

知恵も幼児並みについてきている。画像にも見えるじゅうたん内がウメさんの室内における原則行動範囲と決めているが、自分のエリア拡大を虎視眈々と狙っている。気がつけばフローリングの上に寝ていることなどままあり・・。そしてこの写真ように愛嬌をふりまけば多少の範囲外行動も許してもらえる、という例外事項を理解するようになり、例外事項を少しずつ拡大する。。余りに例外事項が多くなると、飼い主は仕方なく?例外を原則修正事項として許容する。。こうやって犬なりに飼い主の弱みをつかみ、自分を有利に持っていこうとしている。

私より、受験心得がわかっているぢゃねえか!!

絶対だめというルール(電気のコードをかじるとか、台所に入るとか、人間の食べ物を食べるとか)はこいつなりにわかっているようだが、だめといわれてもどうしても犬なりに胸ときめくワールド(ゴミ箱あさりや来客時に玄関ドアを開けると巻き起こす脱出騒動、散歩時の蛙喰い試み等)は飼い主との駆け引きになる。

 話は変わるが、どうも工程フォローにしようと決まりごとを決めると自分の首を絞めるようなので、やはりやめた。。弱。。ということでプロフィール変更。

 今現在、職場復帰して一週間が経つ。二年もブランクがあったのでちっとは浦島太郎状態で孤立しているかと思いきや、あまりそう感じなかった。。もしかしてこの職場、いまどき時空の流れが遅い、おそろしくパラダイスな職場なのか?ただし、私が復帰する直前に後輩が2人いなくなってしまったが。復帰したグループ内の後輩たちはそのことは大きな痛手かと思うが、普通にしている姿がけなげである。

受験勉強で職場上生かされたもの・・あんまりないが、

1.活字を読むことが苦にならなくなったこと。(本とか読まない教養のない人間なもので・・)

2.他人に多少何か言われてもあまり気にならなくなったこと。(私の性格上、後輩によくなめられる。でも心の中にあるそれを超えたことを言われたら傷つくというラインはあがっているような気がする。そんなこと、、答練で悲惨な点数を取り続けて一線を越えられないつらさに比べたら他人の評価なんて・・)

そんなことぐらいか。。2は私が年をとったせいもあるのかな。

 ただ、社会はそれだけ他人の評価や批判という尺度に巻き込まれやすい場であり、自分を見失うというところがあるんだな。

まあ、それは大原の入門コースでもそうだったけど。大原は成績優秀者発表がなされるが、最初は大して気にならなかったが、最後のほうになるとそこで張り出される人間というのは人生の勝ち組と評価されるぐらいの勢いでみんなが注目するように見える。そう、古い時代の受験戦争だけを意識した学校みたいである。学校法人だから当たり前か。あの人が何点取った、何番だったとか。。うるさいやつは本当にうるさい。講師陣も一発合格一発合格とあおる人がわりといたし。ものの本質は本番に受かるか落ちるかただそれだけの話なのに。でも、わたしはかなり巻き込まれた。

ただ今年に入って、個人情報保護法施行という時代の流れのおかげで、個人情報に対する扱いが大原でも職場でも変化してきた。名簿に名前は載せないし、私は優秀者ではないから関係ないが、優秀成績者の名前も希望があればのせないことになったし。それとは別に、今年受講する講師は特に会社法と簿記はわかりやすくて助かる。

ただ、職場では、私も今は新鮮でいられるが、そこにどっぷりはまるとまた落ち込みそうだ。

あれ?職場や学校の体質ではなく私自身の問題か。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »